SPICY SPACE BLOG

愛犬家WEBエンジニアの日常。

ホームページ要らない!は極論すぎやしないかい?

最近、ブログがキテる!ホームページなんてもう不要!みたいな記事をいくつか目にしたので、少し感じたことを書いてみる。
 
 
 
これってSEOとか、仕事をもらえるかどうかしか考えてなくない?  
 
アクセス数稼ぐため、ファンを創出するために「ブログ」が有用というのは、ものすごく納得なのだが、
検索の受け皿として、整理された情報を提供するのがホームページの役割なんでは?  
 
不必要とまで言ってしまうのはどうなのか。  
えんじょうまーけてぃんぐ、というヤツではないの?
 
自分は俗に言うデジタル・ネイティブ世代だけど、ブログしかやってない企業とか、お店とかってお金ないのかなーとか、どこか不安なきもちになりますよー。
 
と、そんな戯言を「ブログ」に書いてみる、今日この頃。